呼吸を促進する作用

プラセンタには呼吸を促す作用がある事が確認されています。呼吸は普段から意識しなくても自然に出来ているため深く考えることはあまりありませんが、実はとても重要な役割をしています。

呼吸が正常に行われていることは、美肌作りや健康にとって大切なことです。

呼吸とは

プラセンタで呼吸促進呼吸の役割は、酸素を取り込んで二酸化炭素を排出することです。これをガス交換と言います。

ガス交換には、肺で行う外呼吸と、細胞が行う内呼吸があります。肺が行う外呼吸で取り入れた酸素を血液に乗せて体中の細胞に送り届け、細胞が内呼吸を行って出た二酸化炭素が血液に乗って肺に届き、体外へ排出するという仕組みです。

細胞が酸素を必要としているため、肺の機能を利用して取り込んでいるのです。

生命活動には酸素が必要

呼吸私たちの体は60兆もの細胞から出来ていますが、その全ての細胞が呼吸をしています。つまり酸素を必要としているのです。では細胞が何のために酸素を必要としているかというと、生命活動に必要なエネルギーを発生させるためです。

筋肉を動かすのにエネルギーが必要なのは簡単にイメージできると思いますが、体の中で動いているものは筋肉だけではありません。心臓や肝臓等の臓器をはじめ、体中の様々な組織が活動を行っており、それにはエネルギーが必要なのです。

酸素を取り入れてエネルギーを作り出すと、二酸化炭素も作られます。これは不要物ですので、体外に排出する必要があります。この二酸化炭素を体外に排出することもまた、呼吸の役割です。

呼吸は大切

有酸素運動や深呼吸、また独特な呼吸法をするヨガなどを行うと様々な美容健康効果が得られることは有名ですが、このことからも分かるとおり、呼吸が正しく行われて正常に酸素を細胞に供給できるということは、美容や健康を保つことに重要なことなのです。

ダイエットにも

脂肪細胞からエネルギーを取り出すことを、「脂肪を燃焼する」といいます。一般的に燃焼とは、物が燃える、つまり物質が酸素と結びついて熱というエネルギーを発することです。酸素と結びついてエネルギーを取り出すことから、脂肪が「燃焼する」という言い方をするのです。

脂肪を燃焼させる為にも酸素を必要とします。ダイエットにも、呼吸は重要なのです。