疲労を回復するする作用

疲労を感じる原因は一つではありません。様々な原因がありますが、プラセンタは色んな面から疲労の原因にアプローチし、疲労回復の手助けをしてくれます。

疲労の原因

疲労には、大きく分けて2種類あります。肉体的疲労と、精神的疲労です。

肉体的疲労

肉体的疲労肉体的な疲労の原因の一つに、エネルギーの不足があります。この疲労を回復するのには、栄養ドリンクなどのようにすぐにエネルギーとして使えるものを口から摂取するという方法もあります。

しかし私たちの体は脂肪などという形でエネルギーを蓄えておく機能を持っています。

また、疲労物質として有名な乳酸という物があります。エネルギーを使ったときに発生する乳酸が溜まってしまうと疲労感を感じるわけですが、実はこの乳酸は再びエネルギーとなります。つまりエネルギー源となるのです。

これらをエネルギーに変換して使用できれば、余計なエネルギーを摂取しなくても済みます。

乳酸などの使用されなかったエネルギー源は、使用されなければ脂肪として体内に蓄えられます。エネルギー源をきちんと代謝してエネルギーとして使用することで、疲労を感じにくく、また脂肪を付きにくくすることができます。

疲労が溜まりやすい、脂肪が付きやすいという人は、体内でエネルギーを作り出す能力が低下している場合が多いようです。年齢とともに多くなるこの原因には、血行不良など様々な要因があります。

プラセンタは血行促進、呼吸促進など様々な薬理作用を持ち、体内でのエネルギー生成をサポートします。

精神的疲労

精神的疲労精神的な疲労の場合は、疲れたというよりも「だるい」と感じ、気力が無い状態になります。

精神的疲労は肉体的疲労とは違い、エネルギーをとっても睡眠をとってもなかなか回復せず、朝目が覚めたときから疲れています。しかも、肉体的疲労とは逆に、運動など体を動かすことで疲労が回復します。

主な原因は、精神的なストレスです。また、自律神経の乱れから疲労感を感じる場合もあります。

プラセンタの精神安定作用や自律神経調整作用は、精神的疲労の回復に大きく役立てられます。