プラセンタの効果

プラセンタの効果プラセンタの効果は様々。

最近では女性のアンチエイジング(若返り)目的で使用されることが多いですね。エステサロンでも使用されています。

元気で健康的な体作りにも役立てられ、病院では病気の治療に使用されます。

人それぞれ異なりますが、弱っている部分ほど効果が出やすいようです。

 

美肌や、見た目の若さを作る

「お肌(皮膚)」は、

  • 表皮】皮膚のいちばん外側。(お肌の美しさ)
  • 真皮】表皮の下。(見た目年齢の若々しさ)

に分けられます。

この「表皮」と「真皮」の両方に作用するのが、プラセンタの良いところです。

もちろん顔だけでなく、全身の肌に及びます。

表皮での働き

シミ表皮はお肌のいちばん外側。

小じわや軽微なシミ、日焼け、乾燥などする部分で、お肌自体の「美しさ」に関係します。

シミやくすみのない、透明感のある美しい肌に

表皮は古くなると「アカ」となって剥がれ落ちます。毎日新しく生まれ変わっているのです。これを「表皮のターンオーバー」といいます。

このターンオーバーが遅れると、シミくすみの原因となってしまいます。

プラセンタには表皮のターンオーバーを促進する「EGF(上皮成長因子)」という成分が含まれています。そのため、しみやくすみを解消しキメを細かく整え、透明感のある白い肌作りに役立ちます。

真皮での働き

シワ真皮は表皮のすぐ下。

シワやほうれい線、たるみ、頑固なシミができる部位で、見た目年齢の「若々しさ」に関係します。

お肌の弾力成分コラーゲンや、コラーゲンを強固に結びつけるエラスチン、潤い成分ヒアルロン酸などで構成される層です。

肌にハリや弾力を与えて、若々しさを

真皮が老化すると、肌をピーンと張るための弾力が失われます。するとシワができます。また肌の重みが重力に逆らえなくなり、たるみができます。

さらにこの弱った真皮層にはヒアルロン酸を蓄えることもできなくなり、乾燥の原因にも。

プラセンタには真皮にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生を促進する「FGF(線維芽細胞増殖因子)」が含まれています。これにより、肌にハリや弾力を与えると同時に、潤いをしっかり保てる肌を作ることに役立ちます。

その結果、シワ、たるみ、ほうれい線などの「老け見え原因」の解消が期待できます。

他にも、にきび跡や毛穴の開きを修復する働きもするといわれており、また、にきびのできにくい肌にすることもプラセンタの特徴の一つです。

凄いのは、真皮にも効果が届くところ!

美肌作りに美容液など「化粧品」を使用している方も多いと思いますが・・・。
実は外から塗る化粧品は表皮までしか浸透せず、真皮には届きません

化粧品では「美肌作り(表皮)」はできても、「若見え(真皮)」はできない、ということですね。

でも体の内側から成分を届けるプラセンタなら「表皮」だけでなく、「真皮」にも効果を届けることができます。

プラセンタと化粧品の効果の違い

化粧品は真皮に届かない!?

例外もありますが、ほとんどの化粧品は真皮層に「全く」届きません。

よく聞く「角質層の奥まで浸透・・・」の角質層とは、表皮の中でもいちばん外側部分のこと。

真皮層まで成分を浸透させるには、
「角質層」→「顆粒層」→「有棘層」→「基底層」までも通過する必要があります。

現在、真皮まで届く成分を配合している化粧品はごくごく一部で、届くのはほんのわずかです。

ほとんどの化粧品は、「厚さ0.2ミリの表皮」の、いちばん外側の角質層までしか浸透しません。

プラセンタ(サプリや注射)なら、真皮層にも届く

ほとんどの化粧品は、外から塗っても真皮には届きません。
もちろん「プラセンタ化粧品」でも届きません。

でも、サプリや注射で体の内側からなら真皮にまで成分を届けることができます。

その他の美容に

プラセンタの効果は肌をキレイにするだけでなく、他にもいろんな美容に役立つことが分かっています。

バストアップに

バストアップ女性の美しさを司る女性ホルモン。これが不足すると女性としての美しさを失っていきます。

プラセンタにはホルモン調整作用がありますので、ホルモンバランスを整えて女性をより女性らしく導いてくれます。

凄いのは単に「増やす」のではなく「調整」するということ。つまり過剰は抑えて、不足なら補う働きをするということです。

プラセンタを使用した人の中には「胸が大きくなった」、「胸の張りが戻ってきた」という口コミも見られます。

 

育毛に

育毛プラセンタは育毛にも良いということがTVで紹介されていました。

なぜ効くのか、まだ「詳しく」は分かっていませんが、これもホルモンの調整作用が大きく関係しているものと思われます。

また、プラセンタにも含まれるIGF(インスリン様成長因子)は髪の成長を助けるため、これも大きく関与しているのでしょう。

薄毛の原因はとにかく多く、いろんな原因が重複して起こっていることも珍しくありません。それらの原因一つ一つに多角的にアプローチできるプラセンタは、やはり育毛に有効に働くと考えてよいでしょう。

他には?

「髪や爪が綺麗になった、丈夫になった」という意見もあります。お肌に良いのですから、同じくタンパク質でできている髪や爪にもよいのは納得です。

また、基礎代謝を上げる作用があることが確認されていますので、ダイエット中に使用すると効率よくカロリーを消費して、良い結果が得られそうですね。

体や心の健康にも

健康な体作りに

健康な体なぜ病気になるのか?

病気や体調不良は「身体の修復・回復が追いついていないこと」や、「活性酸素による体のさびつき」、また「ウィルスへの抵抗力の低下」が原因であることが多いです。

プラセンタには、多くの薬理作用が認められています

プラセンタには「新陳代謝を高め」たり、また「抗酸化力」や「抵抗力」を高めるなど、他にもいろんな薬理作用が確認されています。

病院でも「治療」に使用されています

病院ではプラセンタ注射が「病気の治療」に使用されているケースも多いです。外科手術や、科学合成薬の使用をしない場合の「副作用のない代替医療」として使用されることもあります。

もちろん外科だけでなく、いろんな診療科で、さまざまな用途で使用されます。

「女性の健康」にも

女性の「美」を司る女性ホルモンは、不足すると美しさを失うだけでなく、体の不調となって現れることもあります。

とくに生理や妊娠・出産、更年期などホルモンバランスの変化が起こりやすいときに、「女性特有の症状」は現れやすいです。

プラセンタを使用した人には、「生理痛が楽になった」、「妊娠できた」、「更年期の症状が緩和した」などの意見が多く見られます。

特に、「更年期障害」や「乳汁分泌不全」は、病院でのプラセンタ治療に健康保険も適用されます。

健康、元気、病気の予防に

健康増進、滋養強壮、病気の予防など、「元気な体作り」のためには、ご家庭で毎日手軽に摂れる「プラセンタサプリ」がオススメです。

(病気の治療は病院で診てもらいましょう。)

プラセンタを使用した方の口コミには「ぐっすり眠れる」、「朝の目覚めが良い」、「元気に過ごせる」など「健康・元気」に関する意見も多く見られます。

プラセンタは「女性のサプリ」のイメージが強いかもしれませんが、バリバリ働きたい、仕事効率をアップさせたい、元気が欲しいという男性の使用者も、意外に多いです。

心の健康にも

心の健康プラセンタには精神のバランスを安定させる作用が確認されています。

また、感情を左右する「ホルモン」や「自律神経」を調整する働きも認められています。

実際に病院では、うつ病や自律神経失調症、不眠症などの治療にも用いられています。