プラセンタにどんなメリットがあるか、考えてみた

プラセンタは美容や健康に高い効果を持つことで知られています。でも、他にも美容や健康のサプリはたくさんありますよね。

数あるサプリの中でプラセンタを選んで使用することに、どんなメリットがあるのか、考えてみました。

「若く見せる」のではなく、「若返る」

若返りサプリメントを飲んですぐに現われる効果は、飲むのを止めると消えてしまいます。一時的にコンディションを良くし、「若く見せた」に過ぎず、飲んでいる間だけの効果なのです。

プラセンタにもすぐに実感できる効果がありますが、その他にも、じっくり現れてくる効果があります。それが、肌や体の修復・正常化です。足りない部分を補うだけでなく、新しく作り替える働きをします。

つまり、「若く見せる」と同時に実際に「若返らせる」こと、これがプラセンタの最も大きなメリットだと考えます。

化粧品その他の費用をの節約できる

お金『プラセンタを使用し始めてから、その他のサプリや高価な化粧品が必要なくなった。』という話をよく耳にします。

肌や体のコンディションを上げるために使用していたものが、肌や体が若返ったために不要になったのです。

特に化粧品は、多用すると配合されている防腐剤などにより肌にダメージを与えてしまいます。さらに外部から必要以上に栄養や保湿成分を与えてしまうことで、肌が持つ本来の再生能力が衰えてしまうのです。甘やかされ、機能の衰えてしまった肌は外部からの栄養を求め続け、さらに高価な化粧品を必要とします。

若いときには必要なかった化粧品が、年齢を重ねるとともに必要になってくるのは、肌の成分を自ら作り出すことが出来なくなってきたからです。この能力を高めてあげることで、外部から栄養や保湿成分を補う必要は無くなります。

プラセンタ自体は高価なサプリメントですが、その他のサプリや化粧品、医療にかけていた費用を減らすことが出来れば、費用の面で節約をすることも可能です。

顔の皮膚だけでなく、全身を総合的にケア

全身プラセンタは、ある特定の効果を目的に作られたサプリや薬とは異なります。哺乳類を作り出すための器官である胎盤から作られるものだからこそ、哺乳類である私たち人間の全身をケアすることが出来るのです。

私たちの体内では常に生産・修復が繰り返され、健康を保っています。しかしその機能には限界があります。生産や修復が追いつかなくなると、その部分が病気になったり、肌の不調として表われます。

体の再生機能を高めてあげることで、弱った部分にも即座に対応できるようになり、全身を総合的にケアすることが出来るのです。

体調を崩すと肌の調子が悪くなります。逆に「不健康なのに肌だけは綺麗」という人は、あまり見かけません。肌も体の一部なのですから、体の健康なくして、肌の健康はありません。

プラセンタには「美しい肌と健康を同時に手に入れる力がある」、といわれます。本当の健康と美肌は、必ず同時にしか手に入らないものなのです。

体や肌を「正常化」する

プラセンタに含まれる有効成分は、体内で実に多くの働きをします。その効果は多岐にわたるため、一言で言い表すことは難しいのですが、あえて言うならば「体を正常化する」という事です。

ここが化学合成で作られた薬と大きく違う点です。

例えば、血圧を下げる薬には、血圧を下げる効果しかありません。高血圧の人が薬を使用して正常値になったとしても、更に使用すれば正常値を下回っても下げ続けます。

そもそも、血圧が高いのには原因があるはずです。その原因は複数あるのかも知れません。それらを治療しない限り、血圧が自然に正常値になることはありません。

プラセンタの良いところは、体を正常な状態に近づけようとしてくれるところです。上げすぎず、下げすぎず、更にその原因までも正常化しようとするのです。