プラセンタには効果がないのでしょうか?

美肌効果美容や健康に高い効果がある事で知られるプラセンタですが、中には使用しても効果がないと感じる方もいらっしゃいます。

一方で、プラセンタの高い効果を実感し、手放せないと感じている方がいるのも事実です。

効果がないと感じる方と、効果を実感できる方には、どのような違いがあるのでしょうか?

品質の良くないプラセンタは効果がない

赤ちゃんプラセンタの原料となる胎盤には、赤ちゃんを爆発的な速度で成長させる栄養成分が含まれています。それをそのまま摂ることが出来れば、体内で肌や体の再生に高い効果を発揮できるのですが、プラセンタエキスを抽出する過程で壊れてしまう場合があります。

ですから、栄養成分をなるべく壊さないように抽出できる高い技術で抽出しないと、プラセンタとしての働きは期待できません。

また、原料となる胎盤の品質も、プラセンタサプリの品質に大きな差を生みます。良質な胎盤は、元々持っている有効成分の質や量に優れていますし、大変衛生的なので殺菌処理が少なくてすむため、有効成分の破壊を最小限にとどめることが出来るのです。

プラセンタの効果は、製品の品質次第で大きく左右するのです。

植物性や海洋性のプラセンタでは、プラセンタの効果は得られない

また、植物性や海洋性のプラセンタもありますが、これらには哺乳類の胎盤から抽出された動物性のプラセンタのような「成長因子」という成分が含まれていません。成長因子は、プラセンタが高い効果を発揮できる理由である、最も重要な成分です。

残念ながら、「プラセンタ」と名乗ることには基準がありません。つまり、どんなに粗悪な製品であろうと、植物性であろうと、プラセンタとして商品化できてしまうのです。

このような、高品質でないプラセンタをいくら摂取しても、期待するような効果は得ることが出来ません。

プラセンタの本当の効果とは

プラセンタを使用して、すぐに効果を実感される方もいらっしゃいます。ですがそのようなすぐに現われる効果は、飲むのを止めれば消えてしまいます。この点は、その他のサプリメントと同じです。

ボディケアしかし、プラセンタの本当の効果は、じっくりと肌や体を正常な状態に作りかえることです。

ところが、いくらプラセンタでも、飲んだ次の日には細胞が全て新しくなっているということは決してありません。肌や体の再生には時間が掛かるのです。継続することが大切と言われるのは、このためです。

じっくり再生された肌や体は、プラセンタの使用を止めてもすぐに消えてしまうということはありません。

プラセンタの本当の効果が現われる前に、使用を止めてしまわれた方は、効果がないと感じてしまうようです。

弱っている部分ほど効きやすい

体の部位プラセンタの働きを一言で説明しようとすると、「体を正常化すること」といえます。正常でない、弱っている部分を修復するということです。

ですから、弱っている部分ほど効果が出やすいのです。

薬ではありませんので、正常値を超えて体内の特定の成分だけをひたすら増やす、などといった働きはしません。ここがプラセンタの優れた点です。

肌への効果を期待して使用したにも関わらず効果がないと感じた方は、もしかすると肌よりも優先して修復するべき箇所が、他にあったのかも知れません。また、修復するべき箇所が殆どない健康体の方には、効果は感じにくいでしょう。

事実、年齢を重ねた方ほど効果を実感しやすいようです。まだ若くて健康な方には効果を実感しにくいかもしれませんね。